9/12にスリバチ学会の皆川典久さんと、東京凸凹散歩トークをします!

9784750515946-204x300.jpg東京の起伏に富んだ地形を「スリバチ」と名付けて、10年以上の長きにわたって活動してこられたスリバチ学会会長、皆川典久さん。どうやれば東京の地形をトレースできるか、歩行の愉しみを満喫できるかを皆川さんと語り合います。

前半では東京の凸凹のポイントをおさえ、後半は具体的にトーク会場の下北沢周辺の地形を見ていきます。ふだんはお店に気を取られてわからなかったシモキタの起伏が、全身に染み渡ってくるでしょう。

面的な広がりでも、起伏の多さでも、東京ほど街歩きの愉しさに満ちた都市はないはずです。少しばかり想像力を傾ければ、驚くほど魅力が深まっていくのです。歩きたいけれど、どこを歩いたらいいかわからない、おもしろがり方がわからない、地形図を見ても地形がアタマにはいっていかない、という方、必見です!

当日、参加者の方には「シモキタ散歩地図」(自家製)をさしあげます。
次の週末にはきっと靴を鳴らして歩きたくなるでしょう!(2019.8.29)

日時 9月12日(木)20時〜
予約は 本屋B&B へ。