写真展「須賀敦子のいた場所」がはじまりました!

R0025824_convert_20180501150622.jpg会場は「一冊の本を売る」ので名高い銀座の森岡書店です。ご覧のように『須賀敦子の旅路』がずらりとならんで壮観! このシーンを目にできただけで著者としては感激ですが、書店の入っている建物もまたすてきです。有楽町線新富駅から3分のところにある戦前のビルの一階で、繁華な銀座からちょっと離れた距離感もいいです。壁にはミラノ・ヴェネツィア・ローマの写真と、須賀敦子の著作からの引用文をパネル張りしましたが、なぜか教会のような静謐な空間に。京都展も同じような印象で、なぜそうなるのかが不思議です。展示は日曜まで、在廊の予定は本日、3日、6日。時間については FBでご確認ください。(2018.5.1)
    2018年5月1日(火)~5月6日(日) 13時~20時
    森岡書店銀座店
    東京都中央区銀座1-28-15(東京メトロ有楽町線・新富町駅より徒歩3分) tel.03-3535-5020

*なお本日の小池昌代さんとのトークショーは満席となりました。