2月の迷走写真館はこの写真です!

88aa26af-s.jpg一見してわかるのは、現代の写真ではないということ。
ふんどしを付ける子はいないし、ましてや、渓流の中をこんなふうに覗きこむことはしないでしょう。
全身にみなぎる意欲が小気味良く、見ているだけでこちらの体にもエネルギーが注入されてくるようです。→ときの忘れもの(2017.2.16)