2017年1月の迷走写真館はこの写真です!

70f6ea4f-s.jpg早いもので、この連載も48回になります。つまり4年が経過したというわけですね。
毎回、写真展か近刊写真集からモノクロ写真を一点とりあげていますが、その写真を選ぶのがなかなか大変です。写真としては良くても、書けそうという予感が持てないとだめで、そこの判断がなかなか難しいのです。
原稿にむかうときは頭の中はまっ白状態。書けそうな予感だけが頼りなものですから、もしもこれを選んで何も書けなかったらどうしょうとウジウジするのです。
なのでどうしても要素の多い写真を選びがちなのですが、今回の写真のように要素が過剰なほど多いと少ないものと同様にビビリます。写っているものをただあげつらってもしょうがないし、うまくいくだろうかと悩むわけです。そういう意味で今回の写真は挑戦でした。うまくいっているといいのですが……。ギャラリーときの忘れもの(2017.1.30)