お待たせしました!10周年を迎える2016年<カタリココ>ラインナップ

katarikoko2016hyou1W320-min_convert_20160512125110.pngカタリココは、2007年、南青山のRainyday Bookstore & Cafeで産声を上げました。初年は年10回というハイピッチでしたが、翌年からは都内の古書店に会場を移して年4、5回のペースつづけて今年で10年目を迎えます。記念すべき年にふさわしく、今年はキャリアの長い写真家、小説家、翻訳家の方々にご出演をいただきます。ジャンルを横断して語り合う場にすることは、はじめた当初からの方針でしたが、それが今もつづいていることをうれしく思っています。会場、開催時間、予約方法、各店主からの期待の言葉などは、上部のバーの「これからのカタリココ」をご覧ください。

◎6月2日(木)
荒木経惟(写真家) 
◎7月8日(金)
保坂和志(作家)
◎10月6日(木)
武田花(写真家)
◎11月16日(水)
柴田元幸(翻訳家)

フライヤーの表紙は10周年らしく赤! ウェブも含めてカタリココのデザイン全般に関わってくださっている五十嵐哲夫さん作のこれは、今週末(5/14)から各店で配布をはじめます。裏表紙にはこれまで出演いただいた総勢46名のゲストのお名前も載っていますので、ぜひ各店頭にてピックアップしてください。
また、「カタリココ・レビュー」をクリックしていただくと、過去のカタリココのレビューをまとめて読むことができますので、こちらもどうぞ。(2016.5.12)