「間取りと妄想」第9回は、戦前に建てられた複雑な間取りの家です。

plan09-2-580x440.jpg



















「わたし」は先輩編集者から、この家に住んでいた作家にまつわる奇妙な話を聞きます。喫茶店で原稿をもらい、「寄っていきますか?」と作家に誘われて行ってみると、そこは戦前に建てられた路地のように廊下が行き交う「家のなかに町がある」ような古い家だったと……。あき地(2016.4.23)