「間取りと妄想」第4回は「仕込み部屋」です。

plan04-580x549.jpg
























今回は、窓なしでドアもどこにあるのかわからない、出入り口不明な謎めいた空間を愛する女の話。
こういう部屋、実は私が欲しい。
落ち着くでしょうね。出たくないかも。
そういえば一度そういうホテルの部屋に泊まったことがあります。
まったく窓がないのです。
最初は怖かったけど(火事になったらどうする!)、2日目には時間の経過のわからないこの部屋を愛しはじめていました。
いまでもその部屋の様子と雰囲気が瞼に浮かびます。
あき地(2015.11.18)