『新潮』5月号に短篇をひとつ。

20150407.jpg
現在発売中の『新潮』5月号に短篇を書きました。
部屋の窓から後楽園(いまは東京ドームシティーというらしいですが)のジェットコースターが見える白山通り沿いのマンションに引っ越した男の話。タイトルもそのまま「ジェットコースター」です。
「見る」ことと「聞く」ことの生み出す妄想のちがいをテーマにしたもので、あの界隈を歩いているときに思いつきました。(2015.4.12)