10月の「迷走写真館」はこの写真です。

ba01c407.jpg
よく見ればどこかお分かりでしょう。
だれもが知っている、東京のあの場所です。
一瞬、いつの時代だろうと思わせるところもありますが、細部を見れば現代だということが了解できます。
流れるようなリズムが画面ぜんたいにあふれて出ていて、スナップショットの真骨頂を実感させます。→ギャラリーときの忘れもの(2014.10.2)