ラップが生まれた80年代のNYイーストビレッジへ!

20130721_ny1980.png新宿二丁目の細い通りにこんなカフェがあるとは!カフェ・ラバンデリア。スペイン語で洗濯屋さん。もとランドリーだった場所をカフェに改装したのでこの名がついてます。
ここを知ったのは、トランジスタ・プレスという版元を主宰している編集者の佐藤由美子さんに、ある場所で出会ったのがきっかけでした。彼女はその店の経営者のひとりなのです。お店に出かけていった日に、たまたま小池昌代さんの詩の朗読会があり、その偶然にも惹かれました。
ビートニクスにシンパシーをもっている場所ですので、路上が近いです。街をほっつき歩いていた1980年頃のニューヨークのことを、スライド上映しながら語ります。ヒップポップが生まれたころの街の活気を身に浴びてください!7月21日(日)18時からです。トークのあとにはラップパーティーも企画されています。(2013.7.3)