7月16日、森山大道さんとトークショー決定!

5月の書評空間で森山大道さんの『実験室からの眺め』と『サン・ルーへの手紙』を同時書評したのをきっかけに、7月16日に紀伊国屋書店新宿南口店で森山さんとトークショーをすることになりました。その書評のなかでも書きましたが、昨年サン・ルーに行き、ここで写真が生まれたのかと感慨にふけりながら、強い日差しのなかを歩いてきました。もちろん、森山大道さんのことも思いました。なぜ写真の原初が気になるのか。なぜニエプスなのか。また『サン・ルーへの手紙』の初版が出た1990年に比べると、彼の世間状況はドラスティックに変化しましたが、それについての感想は? デジタルに移行したことで何を感じ取っているか。興味深いテーマがいくつもあります(2013.7.3)