志賀理江子著『螺旋海岸notebook』の書評を書きました!

4903545911.jpgずっと書きたいと思っていた書評を、ようやくアップできました。
志賀理江子著『螺旋海岸notebook』(赤々舎)。
仙台メディアテークに写真展を見に行ったのは正月明けのこと。それからずっと書きたい、書きたいと思っていたのに、内容があまりに大きすぎて取りかかれませんでしたが、この週末にふっと書けるような気がして書いてみました。
これまでで一番ながい書評です。それでもまだ何かいい足りないような……。
著者のエネルギーが丸ごと詰まっているようなこの稀有な書物に、ぜひ触れてください。→書評空間