『アンネ・フランクについて語るとき僕たちの語ること』!

590101.jpg3月の「ことばのポトラック」のときに、これぞポトラックの精神を伝えていると思ってイベントの最後に朗読した、ネイサン・イングランダーの短編「読者」という作品。これが入っている彼の短編集『アンネ・フランクについて語るとき僕たちの語ること』(小竹由美子訳、新潮クレストブックス3)が出ました。原書の英語版も手に入れましたが、クレストの表紙のほうがカッコいい!もちろん中身もすごい。こんなに鋭くて、カッコよくて、奥深い本ってめったにない!(2013.4.17)