「ことばのポトラック vol.9 春に〜」を3月16日に開催します!

東日本大震災の2週間後に、「ことばを持ち寄ってください」と書き手の方々に呼びかけスタートした「ことばのポトラック」。震災から2年を経た3月16日、本年最初の回をおこないます。
今回のゲストキュレーターは編集者の仲俣暁生さん。彼とふたりで昨秋から内容をつめてきましたが、詳細が決まりましたのでお知らせいたします。

出演者
      江口研一(翻訳家)、大野更紗(作家)、小林エリカ(作家)、
      桜井鈴茂(作家)、佐々木中(哲学者・作家)、藤谷治(作家)[50音順]
     
      司会:仲俣暁生(編集者)、大竹昭子(作家)

「ことばのポトラック」は作品発表の場ではなく「言葉によるセッションの場」です。持ち寄る「言葉」の形式は自由で、今回は絵、写真、映像、チェロ演奏なども加わりバラエティーに富んだものとなりそうです。 
会場はいつもの渋谷のサラヴァ東京です。ご期待ください!

日時:2013年3月16日(土)12:00 開場 13:00 開演
参加費:2,000円(お茶付き)
予約開始日:2月18日(月)
サラヴァ東京HP http://l-amusee.com/saravah/ 予約フォームより
電話 03-6427-8886(月火木金)14:00〜18:00