「銀塩写真の魅力 IV展 」がオープン!

ギャラリーときの忘れものにて2月16日までモノクロ写真のアーソジー展が開催中。そこに「NY1980」シリーズの「A街171番地」と「消防士」の2点が並んでます、なんとアンリ・カルチエ=ブレッソンやエドワード・スタイケンとともに!

「A街171番地」は大きく引き伸ばしたことで、これまで判読できなかったさまざまな文字が浮かび上がってます。昨年10月の「NY1980」展をみのがした方、ぜひどうぞ。ビルのファサードが告知ボードと化しているさまが見てとれます。(2013.2.9)