<九州うきは 東京柿豚会 2011> が11月4日~6日に開催されます!

東京ではじめて柿豚料理会が開かれてから早6年。初回のとき、夜中の2時すぎまで豚肉料理を食べつづけたのに、翌朝、まったく胃もたれがなかったのに驚きました。それで了解したのです。いい食べ物は体に抵抗なく入っていくということを!
食べることを通じてつながった人々と年に1回再会し、料理に舌鼓を打つ。毎年、私が愉しみにしているこの宴が、今年は拡大版となり、3日間開催されます。3日間とも料理人がちがい、メニューも、トークイベントの内容も変化します。私は11月5日(土)の生産者トークに登板、若い彼らからいろいろと聞きだします!
会場は新宿御苑のすぐ横の内藤町にある(サラヴァ東京の新宿支店と私が位置づけている)ラ・ケヤキです。広々した庭で柿豚(柿を食べて大きくなった豚)や、有機栽培の米や、柿をアレンジした、すてきにおいしい料理をお楽しみください。詳しくはラ・ケヤキのHPへ。