10月、11月とつづく「ことばのポトラック」

10月の「ことばのポトラック vol.5 」は「声がつなぐ短歌」と題して東直子さんの企画で短歌会をおこないます。最高齢は岡井隆さん、最年少は早稲田短歌会の学生さん、と年齢も経験も立場も異なる人々が歌を詠むという一点で集い、おなじステージにあがります。この画期的なイベント、告知しようと思っているうちにあっというまに定員に達してしまいました。開演3日前に若干予約を受け付けるかもしれませんので、参加ご希望の方は会場のサラヴァ東京に直接ご連絡ください。
11月の「ことばのポトラック vol.6」は佐々木幹郎さんの企画による、「東北を想う、東北を歌う」をお届けいたします。大御所の詩人3人による書き下ろしの詩の朗読と高橋竹山さんの津軽三味線ライブという豪華な内容。10月11日に予約を開始いたします。こちらもすぐに埋まること必定ですので、参加ご希望の方は予約をお忘れなく!


終了しました

<声がつなぐ短歌>
「この、長年続いてきた特殊な詩の形はもしかすると、肉声という伝達方法がいちばん似合っているのかもしれない、と思うのです。今、生きている身体が発する歌を、今、生きている身体に響かせたい。」(企画 東直子)

日時 2011年10月9日 (日) 13:00~
料金 一般:2,000円 学生:1,500円(1ドリンク付)※学生証提示

<東北を想う、東北を歌うーー詩の朗読と津軽三味線ライブ>
「第6回の11月23日(日)は、東北へ、言葉が迫ります。新しく書き下ろされる詩の言葉で、そして、これまでこの土地で長く伝承されてきた歌で、東北の地とともに震えたい。日本語がいかに構想力を持つか、ユーモアを持つか、歌と音楽が力を持つかを試します。」(企画 佐々木幹郎)

◎第1部 「東北を想う」詩の朗読とトークセッション
出演 谷川俊太郎、高橋睦郎、佐々木幹郎
特別ゲスト 御厨貴

◎第2部 「東北を歌う」津軽三味線と民謡
出演 高橋竹山

日時 2011年11月23日(祝)13:00~
料金 3,000円

【ご予約】
サラヴァ東京HP http://www.saravah.jp/tokyo/
予約フォームか、電話 03-6427-8886 より。