第3回「ことばのポトラック」は在東京の外国人もまじえてのインターナショナル版

「ことばという橋をわたって」
今回ことばを持ち寄るのは、作家、翻訳家、語学教師、アナウンサー、音楽家といった仕事をしながら日本語と外国語のあいだを日々行き来している人たち、12名。日本語の外部からの視点、遠い場所からの反響を織り込みながら、改めて「東北」という土地と人々を思い、人々のあいだに橋を架けることばの可能性を探ってみたいと思います。(企画=管啓次郎+くぼたのぞみ+南映子)

2011年7月3日(日)
11時半開場、13時開演
3000円(ランチ付き)完全予約制
予約:サラヴァ東京

*出演者については、「その他のイベント」をご覧下さい。