「レンズ通り午前零時」の第6回が掲載されました!

NY26_convert_20110616183521.jpg今回のテーマは「屋上の視野」。ニューヨークにいたころ、本当によく建物の屋上にのぼりました。自分のアパートはもちろんのこと、友人の屋上もしらみつぶしに上がらせてもらい、ストリートとはまったくちがう風景の出会いに感嘆の声を上げたものです。
屋上ではよく読書もしました。アンドレ・ケルテスの写真集「ON READING」には、いろんな場所でいろんな格好で読書するニューヨーカーが出てきますが、多いのが屋上の読書人。ページをめくると、ここにも、あそこにも私がいる! みんな考えることはおなじ。都市の喧騒からしばし離れられる安上がりな気分転換なのです。→ギャラリーときの忘れもの