私の写真観の総決算!

彼らが写真を手にした切実さを6月20日発売のつぎの本は写真についてです。
6月22日、青山ブックセンター本店飯沢耕太郎さんとトークをします。
飯沢さんは私を写真の道に引き込んだ張本人であり、雑誌『デジャヴュ』やキャノン新世紀をつうじて、90年代半ばにわき起こった新しい写真の潮流をつぶさに見てきたひとりでもあります。
どうしてあの時期に新しい動きがでてきたのでしょうか。また、本書のなかで私が展開した<日本写真>という概念について、彼はどのような感想をもつでしょうか。私にとっては『眼の狩人』以来あたためてきた写真観を述べる重要な機会となります。定員が45名と少ないので、ご参加いただける方は早めにお申し込みください!(2011.5.28)