6月のイベント第1弾は写真トークです!

彼らが写真を手にした切実さを6月半ばに出る新刊は写真の本です。10人の写真家の仕事をたどりつつ、これまで写真について考えてきたことを全面展開しました。
6月22日青山ブックセンター本店で飯沢耕太郎さんとトークをします。飯沢さんは私を写真の道に引き込んだ張本人であり、また雑誌「デジャヴュ」やキャノン新世紀をつうじて、90年代半ばからわき起こった新しい写真の潮流をつぶさに目撃してきたひとりです。あの時期にどうしてあのようなうねりが起きたのでしょうか。また本書のなかで展開している<日本写真>という概念ついて、彼はどう考えるでしょうか。私にとっては「眼の狩人」以来、あたためてきた写真観の総まとめをする重要な機会となります。定員が45名と少ないですので、ご参加いただける方早めにお申し込みください!(2011.5.28)