「日和下駄とスニーカー」スタート!

?「日和下駄とスニーカー」が毎日新聞日曜版ではじまりました。記事に掲載されたのはモノクロ写真ですが、カラー版は左です。震災前に撮ったこれを3.11のあとに見直してちょっとぎょっとしました。男が絶望した様子で廃虚を見下しているような感じに思えて……。ただ疲れてガラスに手をついていただけなんですが、写真は文脈に影響されるものですね。
ずっと前から地形について連載したいと思ってました。雑誌などにも声を掛けていたんですが、「地形ねえ」といまひとつ乗らない感じで、こんなふうに新聞連載が実現したのは「ブラ・タモリ」のおかげです! タモリさん、ありがとうございます。
地形への関心の高まりは、昨日の青山ブックセンターのトークショーでも感じました。石川さんのGPSを使った画像にお客さんは身をのりだしてましたし、都築さんが足でかせいた「東京右半分」の情報には爆笑の渦となりました。震災後、あんなに笑いを耳にしたのははじめてです。ふたりの鉄砲のような言葉の勢いに隙いる間がなく、私は司会業に徹した次第……。
これからもどんどん歩いて、その成果を連載で発表するつもりです。(2011.4.4)