人はことばに慰められ、支えられる生きものだと感じた2時間。

?????
3月20日に思いつき、出演者をつのり、21日朝には10人以上の参加が決まり、22日に告知を開始した「ことばのポトラック」。1日足らずで満席になり、今日、渋谷のサラヴァ東京で開催されました。地震のとき、どこにいて何をしていたか、いまどんなことを考えているか、そんなことをトークしつつ、それぞれの作品を朗読してもらったのですが、出演者のお話を間近でうかがううちに、地震以来、蓋されて酸欠状態になった心が呼吸しはじめるのを感じました。
これからいろいろな意味で自分が試されるのを感じます。出演者や観客のみなさんと体験や思いをシェアできたことで、その勇気をえました。先のことを思い悩むより、いまに全力投球したいし、それしかできることは残されてないんです!
*3月30日(水)8時半~9時半、東京FM「Blue Ocean」に生出演して今日のイベントについて話します。
*また4月10日と17日の2週にわたって、同じく東京FM「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」で「ことばのポトラック」の模様が放送されます。
「トランス・ワールド・ミュージック・ウェイズ」5:00~6:00
*本日の寄付金額と送り先については、追ってこのサイトでご報告します。
*写真はトーク中の管啓次郎さん、ステージのバックにいるのは出番を待つ出演者。撮影:下山海太郎さん