春です。東京を歩きましょう!

散歩にいい季節がやってきました!街歩きが大好きな私としては、天気がいいとデスクにむかっていても気がそぞろで、週末はどこに行こうかな、なんて地形図を開きながら夢想してしまいます。まもなく青山ブックセンター本店で「東京をフィールドワークする」というフェアがはじまり、4月3日にはトークイベントがおこなわれます。メンバーは東京スリバチ学会の石川初さん、徹底したフィールドワーカーの都築響一さん、そして私の3人。実はこのゲスト案は、書店から打診いただいて私から提案させていただいたものです。つまりお会いしたい方々と東京についてトークするというものすごくラッキーな機会が実現したわけです。東京はごちゃごちゃしていて、迷いやすくて、つかみどころがなくて……とマイナーな印象が強いかもかもしれませんが、骨格をつかんでしまえばどんどん面白くなります。そのアイデアを具体的にご紹介したいと思います。フェアも大規模です。新しい視点で東京を眺めるさまざまなジャンルの本が一堂に介します。フェアもトークもどうぞお見逃しなく!→青山ブックセンター本店