11月の書評空間では以下の本を書評しました!

■ロベール・ドアノー著/堀江敏幸訳『不完全なレンズで』(月曜社)
ドアノーが自らの写真人生、写真観を独特な口調で語ったエッセイ集。
■関口良雄著『昔日の客』(夏葉社)
古書店主による飾らない滋味のある文章。まるで細胞に染み入るような……。
書評空間