長谷川 潾二郎 という画家を知ってますか?

長谷川画集猫がそのポーズをしてくれなかったゆえにとうとう髭が描き込めなかったというエピソードをもつ、徹底した現場主義者の画家、長谷川 潾二郎。彼の『長谷川 潾二郎画文集 静かなる奇譚』(求龍堂)を、今でている『家庭画報』9月号で書評しました。今年1月からはじまったこの書評の連載も、あと3回で終わりです。今度まとめてとりあげた本をご紹介したいと思いますが、まずはこの本を。長谷川 潾二郎を知っている人はもちろん、知らない人はぜひ。文章もじっくりした筆運びでなかなかよいです。8月22日夜、 NHK教育の「日曜美術館」でも再放送されるそうなのでこちらもどうぞ!(2010.8.5)