『ポータブル・大竹昭子』が出来上がりました!

portable03omote.jpgportable02omote_convert_20100415142824.jpg『ソキョートーキョー』の刊行にあわせてABC本店で開催中のフェアで、鼠京新聞社からリーフレットを配布することを前にお知らせしましたが、完成してフェアの棚に並んでいます!
 これまで著作を振り返るのがいやで(怖くて)避けてきたのですが、今回は腹をくくって、書くことのおもしろさに目覚めた80年代ニューヨークから、現在までをたどってみました。著作の内容はあちこちに飛び散っているようですが、どうやら有機的なつながりがあるらしく、自分の魂の遍歴を見る思いがしました。こういう支離滅裂な書き方は決してオススメはできませんが、私としてはこんなふうに書いてくるしかなかったなあと再確認した次第です。

portable02ura_convert_20100415142506.jpgデザインは五十嵐哲夫さん。「ポータブル」のレタリングがとてもキュートです。また表4にはwako さんが、これまた愛らしい漫画を提供してくださいました。アルタイとランの対照的なキャラクターが描かれていて、思わず微笑みがもれます! 
 ミニメディア作りには著作を出すのとはまた別の楽しさがあり、仕事そっちのけで出来上がりを見て悦に入ってます。朱とブルーの2色ありますので、お好きなほうをどうぞ! この画像よりホンモノのほうがはるかに鮮やかでステキです。(2010 .4.15)