大竹昭子のカタリココ

朗読イベント〈カタリココ〉&トークイベントのお知らせと「日々雑記」

おしらせ&雑記

「間取りと妄想」第7回はロフトのあるワンルーム!

plan07-580x392-1.jpg

















失恋したときはまず寝ることです。少なくともこの主人公はそう考えました。ロフトに上がって巻貝にように寝転がろがること3日間。梅雨の最中で部屋は湿気って心の乾きも悪く、トイレに降りるのも面倒なほど。ロフトの裏手は公園で、窓から外をぼんやりと眺めているうちに……。→あき地

2月の迷走写真館はこの写真です!

6aacebe3_convert_20160206175344.jpg
この写真を見たとき、3人の人物に惹き付けられました。まず真ん中にいる、腕まくりしているようなしぐさの幼い男の子。つぎにそのとなりの母親と思われる女性。そこから視線は左に移動し、サングラスをしているロングヘアーの女性のところで止まりました。この三者のたたずまいは、写真の印象をどのように方向づけているのでしょう。→ギャラリーときの忘れもの(2016.2.6.)