大竹昭子のカタリココ

朗読イベント〈カタリココ〉&トークイベントのお知らせと「日々雑記」

おしらせ&雑記

「間取りと妄想」第2回はこんな間取りで、こんな話です!

plan02-2-580x439.jpg



















ヘンな間取りを考えて、そこから物語を立ち上げていく「間取りと妄想」第2回のタイトルは「個人教授」。と聞くと思い出すのは、ルノ・ベルレー主演の映画を思い出すのは古い? 若い初々しい男の子を見るとむしゃぶりつきたくなる数学教師が主人公。→あき地(2015.9.26)

トークショー「わたしと街の物語」が9月27日に!

ino-ookawara-visions-456x903.jpg
神保町にはしょっちゅう行ってます。ロンドンには今年の夏行ってました。イラスト展示は神保町が伊野孝行さん、ロンドンは大河原健太さん。トークのお相手は関川夏央さんです!(2015.9.16)

9月の「迷走写真館」はこの写真です!

7457485d-s.jpg
不服そうな表情で寝転がっている少女。
よく見るとうしろに猫が!
猫だけがカメラ目線。
横位置で撮ったものをクロッピングしたようなフレーミングに、猫の視線が強調されています。
ときの忘れもの
(201.9.9)

9月30日のカタリココの予約がはじまってます!

ゲストは写真家の石川直樹さん。最近の彼の活躍には目覚ましいものがあります! つぎつぎと写真集が出ますが、そのテーマも多岐に渡っているように見うけます。『Pole to Pole』を出した頃には、いまのようになるとは想像できませんでした。あらゆる領域を軽々と越えて撮っていく姿が実に写真家らしく、その直感的思考の元には現実とのずばぬけた「対話力」が感じられます。トークでは、どのようにしていまに至ったのか、多岐にわたる行動と思考の原点には何があるのか、どのような関心が広範な旅に駆り立てているのかを探ります。
会場は森岡書店銀座店の地下スペース。ここでカタリココをするのははじめてで、その意味でもとても楽しみです。まだ銀座店に行ったことのない方は、この機会にぜひ足をお運びください。(2015.9.4)

9月30日(水)19時開場 19時半開演
予約 電話 03-3535-5020 info@moriokashoten.com
会場:東京都中央区銀座1−28−15 鈴木ビル地下(1階は森岡書店銀座店です)
定員 40名
料金 1500円